活躍は、宇宙・大陸・海洋。マクロ波は、放送、交通、医療、計測等日常の暮らしの中に活かされ、まさにその広がりは無限大です。
新製品情報
webカタログ
電波暗室のレンタル

高性能電波暗室を、ぜひご利用ください。電波暗室(電波無響室)とは、電磁波を電気的に隔離された実験設備(シールドルーム)の内壁を電波吸収体により覆うことで内側での電波反射を防ぐような構造になっている、特殊な実験室です。アンテナなどの放射パターンを計測する際、ぜひご活用ください。

電波暗室の特徴

◎ 500MHz~40GHzの周波数帯の測定が可能
◎ 測定距離3m、10mでのファーフィールド測定
◎ Az回転軸以外に送受両側Roll軸が有る為、360°立体放射パターンの評価が可能
◎ 電波暗室(大)10mは、発泡材の電波吸収体を使用している為クリーンな環境での測定が可能

電波暗室(大)
暗室サイズ 8.0 X 14.0 X 8.0 (H)m
測定距離 10m
クワイエットゾーン 直径2.0m球内
シールド性能 150kHz〜18GHz -80dB
測定可能周波数 500MHz〜40GHz
測定ソフトウェア TY2100,TY2300(東陽テクニカ)
標準ゲインアンテナ 750MHz〜40GHz
パワーアンプ 20MHz〜40GHz
受信ポジショナ AL-760-1(ORBIT) AZ
AL-360-1P(ORBIT) ROLL
送信ポジショナ AL-360-1P(ORBIT) ROLL
ポジショナコントローラ AL-4806-3C(ORBIT)
電波暗室(小)
暗室サイズ 3.0 X 6.0 X 3.0 (H)m
測定距離 3m
クワイエットゾーン 直径1.0m球内
シールド性能 30MHz〜10GHz -80dB
測定可能周波数 1GHz〜40GHz
測定ソフトウェア TY2100,TY2300(東陽テクニカ)
標準ゲインアンテナ 750MHz〜40GHz
パワーアンプ 20MHz〜40GHz
受信ポジショナ AL-4369-1(ORBIT) AZ/EL
ORHM-ANT(自社製) ROLL
送信ポジショナ ORHM-ANT(自社製) ROLL
ポジショナコントローラ AL-4906-3A(ORBIT)
使用吸収体

PFP-60PFP-60WW(PFP-60用歩行用ベース)PFP-60の特徴

レンタルサービス
  • 使用料金
    (8h参考)

    電波暗室(大) ¥150,000~
    電波暗室(小) ¥120,000~

  • オペレータ料

    ¥60,000~(8h) ※基本測定開始時は環境設定等含めて1~2日必要となります。

  • 諸注意

    使用料金は測定内容や使用する機材、日程によって変動するため、お問い合わせください。
    被測定アンテナを固定する為の治具が基本的にアンテナ毎に必要となります。

お問合わせはこちら